不動産投資情報サイトを解説

不動産情報サイト

なたは、不動産投資の情報を得ようとする際、どのようにして情報収集しますか?

ある人は、懇意にしている業者さんという人もいるでしょう。あるいは、完全に非公開の情報だけが人づてで回ってくるというVIPな方もあるでしょう。逆に、健美家や楽待、不動産連合隊などをちょくちょく見ている方もあるかもしれません。

もしかしたら、スカイコートやクレアスライフ、日本財託などの特定の不動産会社を資産運用のパートナーとして決められているかもしれません。

情報は、鮮度と正確性が命

いずれにせよ言えることは、「情報は早く手に入れるに越したことはないということ」と、「正しい情報をしっかりと掴むことが大切だ」ということです。

例えば、どれだけ好条件な物件情報であっても、他の人の手に先に渡って、あなたが目にしたときには既に成約済みだとしたら、その情報自体には価値がないことになります。あるいは、ものすごい有益そうな情報であっても、正確でなければ、全く意味がありません。

何の業界でもそうですが、よい成果を作りたかったら、原理原則に則って行動することです。原理原則通りに行動すれば、原理原則に則した結果が出るということになるわけです。

大神 健志大神 健志

  1. 情報は鮮度
  2. 情報は正確さ

インターネット最強の時代

現代は、過去あり得ないくらいの情報過多の時代です。1日生きれば、江戸時代で一生かかって得た情報量と同じ量の情報を得る時代と言われています。

そんな情報過多な時代で、(人から人へしか伝わらない案件以外で)もっとも早く情報が拡散するのがインターネットです。インターネットはボタン一つで一瞬にして世界中に情報を拡散することができます。

なので、不動産投資の世界でも、情報流通の主な手段は、現代ではインターネットに変わってきています。(少し前は、マイソクをFAXで送るなんてこともありましたが、もはや過去のものとなりつつあります。)

このカテゴリでは、インターネット上にあるたくさんの不動産投資情報サイトのうち、メジャーなサイトについて解説していきます。ほとんどすべてが、一度は目にしたり耳にしたりしたことあるサイトだと思います。

客観的な第三者からの意見としてお聞き頂き、適切に各サイトをご利用されることをお勧め致します。

ページの先頭へ