不動産に関連する周辺情報

不動産の周辺情報

動産は、考え方や手法、戦略によってさまざまな活用方法があります。土地をベースにして考えると、マンションやアパートを建てて賃貸しして収益を得たり、月極駐車場やバイク駐車場にして収益を得る人もいます。あるいは、立地によっては、時間貸しの駐車場にしたり、ライダーズマンションを建てて信じられないような高利回りを得ている人もいます。

そのまま空き地を空き地として所有していると、固定資産税や除草作業等の維持費ばかりがかかります。マンションやアパートも同じで、区分で所有している場合でも、空室だと経費しかかかりませんし、一棟で所有している場合は、空室率が一定以上になると損失がでることになります。

また、不動産経営、不動産投資は事業と見なされるので、かかった経費を課税対象から控除することができますし、相続する場合では現金で相続するよりも不動産で相続したほうが、相続税が安く済みます。

周辺情報を知ることの重要性

このように不動産は、同じ土地や建物であっても、活用の方法によって、さまざまな専門分野と密接に関係してきます。

その他の事例を挙げるとしたならば、例えば、とある中古ワンルーム業者さんは、一部の若者向けに独特のリノベーションを施して賃貸しすることで、高利回りを得られる仕組みを販売しています。その業者さんが広告を掲載するのは、不動産雑誌ではなくて、ファッション雑誌です。つまり、不動産がファッションと密接に関係してくるわけです。あるいは、ライダーズマンションなどでは、ハーレーダビッドソンの雑誌の広告を掲載している業者さんがあることも知っています。

そして、これだけ広範囲にまたがり、汎用性が高いもので、1案件が高額であるため、不動産の売買を巡る詐欺など、トラブルも多いです。私が知っている限りでは、那須の近くの竹林近くに高速が通るから値段があがると騙されて、ほとんど価値のない山林を超高額で購入した人などもいらっしゃいます。

不動産の知識だけでは不十分です

ここまでお伝えしたとおり、不動産は、単に不動産の知識を持っていればそれで十分というものではありません。関連するさまざまな知識を併せて知ることで、よりメリットを大きく運用することができたり、思いも寄らない活用法で収益を拡大したりできるようになります。

また、ネガティブな面を考えますと、周辺知識を持っているだけで、不要なトラブルにあうことがなくなります。不動産は高額な商品です。ご自身の収入のキャパシティを超えて保有すると、破産する人だっています。逆に、普通のサラリーマンがお金持ちになる可能性も秘めています。

このカテゴリでは、知っておくと得したり、損を回避できたりするような、不動産に関連する、不動産とは直接的には関係ないような事柄に関する情報を掲載していきます。

※最新情報を入手次第更新していきますので、定期的にご覧になられることをオススメします。

大神 健志大神 健志

不動産は不動産の情報だけでなく、関連する専門分野の情報も活用することが必要です。ある程度は、当サイトで知ることも必要ですが、究極は、その道のプロの力を借りて取り組むのが吉です。

相続権とは

その他関連
相続権とは

相続権っていったい何でしょうか。もし、あなたが急に亡くなった場合、誰があなたの財産を相続するのでしょうか?あなたのお父さま、お母さまが急遽亡くなったら?あるいは、遺書って書くと相続権を誰にでも100%当たることができる?・・・

相続関係説明図とは?概要と作成法

その他関連
相続関係説明図

相続関係の手続きをするに当たって、必要になる書類のひとつに相続関係説明図と呼ばれる書類があります。相続関係説明図があると、該当相続についての、相続がどのように行われるかが一目瞭然となり、非常にわかりやすい上に、役所での手・・・

遺産相続に強い弁護士の選び方

その他関連
相続に強い弁護士

遺産相続について、弁護士に相談したいけれど、どの弁護士に相談すればよいかわからない。たしかに弁護士であれば、法律の専門家なので、一通りのことはわかるだろうけれど、実務として本当に相続に強い、専門の弁護士に相談したい。 大・・・

ページの先頭へ