「資産管理」の記事一覧

資産管理

産運用においてもっとも大切なポイントは、いかに資産を管理していくか、ということです。何でもかんでも資産を増やしていけばよいかというとそういうものではなく、戦略的に目的と目標を持って、計画的に増やすことが大切です。

達仁comは、資産運用を主に不動産でしていくことを推奨しており、その分野におけるプロとして活動しています。ただし、不動産が完璧かというと、完璧ではなくて、株式や債券、生命保険、海外ファンドや外国債や外国株式、ゴールドなどさまざまな資産運用方法を適切に組み合わせて、ポートフォリオを組んで運用するのがベストだと思います。

私たち達仁com運営者たちも、個人的には不動産で資産を運用しつつ、海外のファンドなどや国内株式、生命保険などを活用して資産を運用しています。

その道のプロと組むこと

ただ、どの分野においても、不動産以外はほとんど自分で運用することはありません。私たちは各分野のプロと組んで、各分野のプロに依頼して資産を管理しています。

私たちは不動産投資のプロなので、不動産投資については自身で情報収集をして、物件の選択をして、タイミングを決めて自身で投資をします。

一方で、私たちは国内株式のプロでもないし、海外情勢についても、自分で情報収集したり、その道の詳細な勉強をする時間はありません。なので、「この人はプロだ」と直接会って話をして信頼できた人に依頼して、情報を収集してもらってアドバイスをもらって、その上で、自己責任で各分野の投資をしています。

結果、この運用方法を取り入れるようになってから、損したことは一切ありません。やはり、餅は餅屋という言葉があるように、その道のプロと組んで資産は運用することで、もっともよい成果を作ることができるということです。

資産は管理することが重要

このように、資産運用においては、資産をどう管理していくかが極めて重要です。

ポイントとしては、その分野のプロと組んで管理・運用していくことですが、それでもある程度のことは自分でも知っておくことが必要です。なぜなら、いくらその分野のプロと組んでいるとは言っても、最終的には、投資は自己責任だからです。

プロからの助言やアドバイスをもらった上で、自分の頭で考えて判断選択できるだけの知識を身につけることが必要です。このカテゴリでは、このように資産を管理していく上で重要になるようなことについて書かれた記事をアップしていきたいと思います。

1記事1記事が、必要十分な情報になっていますので、しっかりとご覧頂けたら幸いです。

大神 健志大神 健志

自分で学んだほうがよいことと、詳しい人に聞いたほうがよいこととがある。包括的な投資に関するスキルは自分で学ぶことが大切。だけれど、専門分野の知識=ナレッジは、プロに任せる分野になる。

アパート管理はどうする?

資産管理
管理はどうする?

不動産投資においてもっとも重要な建物管理。分譲マンションの場合だと、オーナーによって組成された管理組合が管理会社へ委託する形で、管理会社が建物全体を管理・修繕・メンテナンスすることになります。 その際に、信頼できる「ちゃ・・・

建物管理がもっとも大切なわけ

資産管理
不動産投資で一番重要な建物管理

不動産投資、不動産経営において、もっとも大切なポイントのひとつが、建物管理のクオリティです。どれだけ優れたマンションやアパートであっても、建物管理がしっかりとしていなければ、長期的には利回りは極めて低くなります。 たしか・・・

アパートの管理会社を変更する方法

資産管理
アパートの管理会社を変える方法

所有しているアパートの管理会社を変更したい。そう思われる大家さんが増えています。これまでは、ずっとつきあいでお願いしていて、長く取引しているから、慣性でアパート管理を依頼してきたけれど、いろいろな事情から我慢の限界が来て・・・

ページの先頭へ