よい不動産業者どこにいる?

不動産業者

本には、星の数ほどと言ってよいほどたくさんの不動産業者がいます。

不動産は、もっとも高額な商品の一つであり、一件売買されると業者は大きく儲けることができます。なので、常に新規事業者が進出してきては、廃業する業者も多い、競争の熾烈な業界です。

中には、老舗と呼ばれるくらい長く営業している業者もあります。そういった業者はほとんどが、地主で家賃収入などの安定収入がある業者です。(一概に業歴が長ければよい業者とはいえない可能性があるということです。)

不動産業者の多くが、批判を恐れずに言えば、自社の目先の利益ばかりを追いかけて、顧客に真の利益を提供していないところがほとんどです。顧客の永続的な利益の供給を追求しないから、その企業は長期的に発展することがなく、短命に終わってしまうことがほとんどというわけです。

大神 健志大神 健志

体感的に、真に顧客の利益追求している不動産業者は、全体の5%未満と思います。

顧客利益を追求する不動産業者

不動産を購入して運用するというのは、非常に長いスパンをかけて行われるものです。不動産投資のパートナーと思っていた業者が、倒産したとなっては、正直、オーナーとしても困ったことになります。実際に、不動産管理業者などが倒産して、お客様が困った事例を何例も知っています。

「できたら、長期安定的にお付き合いできる不動産業者を見つけたい。」そう思っている方が多いのではないでしょうか?

資本主義経済において、長期的に繁栄する業者というのは、顧客の真の利益を提供している業者です。「長期に繁栄する業者=顧客にも多くの利益をもたらす業者」という観点からも、あなたがよい業者選びができるようになるために、このカテゴリを作りました。

さまざまな不動産業者の特徴

このカテゴリでは、不動産投資をしたいと思った際に、検討対象となる主要な不動産業者について一社一社ピックアップして、特徴を紹介していきます。

不動産業界にて30年以上関わり続けたからこそ、知り得る、生の情報をアップしていきます。各業者のホームページやSNS、さまざまな口コミや帝国データバンク、商工リサーチなどでもわからないような情報もリークしていきたいと思っていますので、楽しみにしていてください。

大神 健志大神 健志

批判ではなくて、あなたの業者選びの判断材料となるような「情報」を掲載する予定です。

信用できる不動産業者の選び方

不動産業者
不動産業者の選び方

世の中には、不動産業者がさまざまあります。不動産業者と一言にいっても、投資用の不動産を販売している会社、賃貸仲介をしている会社、賃貸管理・建物管理をしている会社など、業者のタイプはさまざまです。 更に、投資用不動産を販売・・・

ページの先頭へ