安次嶺暢平安次嶺暢平

達仁.com 西日本責任者の安次嶺暢平(あしみねようへい)と申します。

私は福岡支店の責任者として、「お客様のじぶん年金計画をサポートする」会社を目指し、福岡・中古・ワンルームマンションの提供を通じて人生向上のお役に立ちたいと思い、この仕事をしています。

なぜそのような想いに至ったのか?これまでの人生をご紹介しながら、お伝えできればと思います。

学生から社会人へ

珍しい苗字ですね?とよく言われます。
私は沖縄県那覇市で生まれ、大学まで沖縄で育ちました。

大学時代はあまり勉強せず遊んでばかりいましたが、高校生の頃1ヶ月だけロンドンにホームステイしていたこともあり、長期で留学すると決めていました。2年生の前期が終わったあと、イギリスのダドリーという街に渡英しました。

英語漬けの生活を送りたいためにあえて田舎を選び、自分なりに昼夜一生懸命勉強しました。その甲斐あってか、留学の最後に500人中2人しかもらえない「優秀学生賞」を頂くことが出来ました。

留学から帰国

留学から帰ってきてからは、留学生のサポートやJICAのイベント、英語学科の授業など、とにかく色々な物事を体験しました。そういった経験から、「海外で仕事がしたい」と思い、卒業して商社へ海外営業として入社し、東京で働くことになったのです。

希望通りの会社へ入社し、毎日楽しい生活を送っていました。当時配属された部署は社内でも常にトップの成績を上げており、仕事に関してはとても厳しく指導されましたが、組織として一体感があり、「この先輩たちに認められたい、喜んでもらいたい」と本気で思っていました。

組織がなくなった

入社して1年半が経った頃、他の会社と合併する話になりました。
当然部署はなくなりメンバーはバラバラ、退職転職する人も多く、尊敬していた部長や先輩と一緒に仕事ができなくなったのです。

その時、「自分は仕事の内容以上に、どんな組織で、誰と同じ目的目標を目指すかが大切なんだ」と強く思いました。同時に、何のためにこれから生きていくのか?という目的を見失ったのです。

達仁com運営会社ライズグループとの出会い

そんな状態が1年ほど続いたある日、ライズグループとご縁を頂きました。

ある講演会で隣に座った社員の方が、仕事について本当に楽しそうに話している姿をみて、興味を持ちました。それからライズグループの社長、専務とお会いし、確固たる理念・信念を持っている姿を見て、「この方の下で働きたい」と思い入社を決めました。

そして現在、未来に向けて

前職はアパレル業界でしたので、不動産は全く初めての経験でしたが、努力を重ね1年半で主任、それから2年で福岡支店責任者になりました。現在入社9年目になりますが、様々なお客様と協力業者様に支えられて今日を迎えています。

最近ではこの達仁.comを通じて、福岡新築ワンルームを購入することに不安不信を感じている方から毎日のようにお問合せを頂き、福岡“中古”ワンルームがより良い選択であることをお伝えしています。正直、いまだ不動産業界はお客様を喰い物にし、お客様のためにならないマンションを販売している業者が多いのも事実です。

私の夢

私の夢は、大学生の人気就職ランキングで「マンション経営業界」が1位になること。そして私のお客様がご自身の御子息様をライズグループで働かせて欲しいと言って頂けること。それを本気で目指し今こうして、個人の方向けに、「福岡中古マンション経営」の素晴らしさを伝えています。

このサイトを通じてご縁を頂けた方には、必ずお役に立たせていただきますので、お気軽にお問合せ下さい。

福岡中古ワンルームマンション運用しています

もちろん、自分自身でも福岡中古ワンルームマンション経営を2件実践し、それぞれ管理組合理事長・副理事長も務めていますので、一人のオーナーとしても実体験もお伝えしています。私のマンション経営の目的は公的年金とは別の、『じぶん年金』をつくることであり、定年退職までに全てローンを完済し、毎月の家賃手取り20万円をつくることです。

机上の空論一切なし!!私自身も実践している“王道のマンション経営”の極意をぜひ知ってください。お目にかかれることを楽しみにしています。

安次嶺暢平

電話のお問い合わせ

メールのお問い合わせ