「賃料は減額されるし、契約を解除できないし、サブリース契約を結んだことで悩むことばかり。早くこの問題を解決したい。

 

空室リスクがないなら安心。とサブリース契約を結んだが、結果、そのことが原因で以下のような悩みを抱えている方はいらっしゃいませんか?

  • 賃料を減額された
  • サブリース契約を解約/解除できない。解約時に、多額の違約金が発生する
  • サブリース会社の賃貸管理に不満
  • サブリース契約内容が聞いたのと違う

 

あなたのサブリースのお悩み、問題を個別に無料診断して、解決します。

 

>>サブリース無料診断の請求はこちら!<<

 

初めまして、株式会社ライズグループの大神と申します。

不動産コンサルタントとして、28年のキャリアを積み、賃貸管理のプロとしてさまざまなサブリースの問題を解決してきました。

収益性は下がるものの、空室リスクがないサブリース契約。

その点に魅力を感じ契約したが、実際は「賃料の減額」、「契約を解約/解除できない」、「管理会社への不満」、等さまざまな不満・悩みから、解決方法はないものかと模索しているのではないでしょか。

弊社には、毎月サブリースに関する悩みを抱えたお客様から問い合わせをいただきます。

お客様一人一人抱える悩みや問題は異なるので、個別で現状をヒアリングさせていただき、診断をして、問題解決をしています。

ではまず、多くの方がどのようなサブリースの悩みを抱えていて、実情はどうなのか?について説明していきたいと思います。

 

過去私が関わってきた案件で、サブリースの問題を抱えている方々には以下のような悩みがありました。

  • サブリース賃料の減額が続き、収支が悪くなった。その結果、ローン返済も厳しい
  • サブリース契約を解除できない。なので、売却したくても話しが進まない
  • サブリース契約を結び、ある日業者に連絡をしたところ、全く繋がらない
  • 管理会社の倒産、賃料の支払い停止、これからどうすれば良いのか
  • 契約時と話が異なり、サブリース契約の中身が異なる
  • 解約時に高額の違約金が発生する

 

サブリース問題の実情

  • 2015年 270件
  • 2016年 332件
  • 2017年 365件

 

この数字は、消費者庁が調査した、全国の消費生活センターに寄せられた「サブリース」の相談件数です。年々相談件数が増加していることがわかると思います。

 

  • 「契約時に約束した賃料が入金されず、ローンが払えない」
  • 「契約締結後、業者と連絡が取れなくなった」
  • 「賃料の減額が続き、ローンが支払えない」

 

さまざまな相談や苦情が寄せられています。特に2018年は、このサブリースに関する問題がメディアに取り上げられ、社会問題にまで発展しました。

それは、かぼちゃの馬車、シェアハウス投資による賃料の支払い停止、サブリース会社の経営破綻です。そして、そこからスルガ銀行の不正融資問題にまで拡大しました。

 

被害を受けたオーナーは、数千万円~数億円の融資を受けました。将来の年金対策、資産運用のためと、不動産業者の話を聞き、夢と希望を持ちシェアハウス投資を始めました。当初は安定して賃料が入ってきましたが、物件は空室が続き、空室率は常に50%を切っている状況。最終的に、サブリース会社は利益を上げれず、賃料減額が続き、経営破綻、賃料の支払い停止。

残ったのは、多額の借金と賃貸需要が見込めないシェアハウス物件。今もローン返済に苦しんでいるオーナーがたくさんいます。

 

ここ数年、サブリースに関する問題は増え続け、特に2018年はその問題が表面化した年でした。

しかし、まだ氷山の一角、まだまだサブリース問題は増えてくると思います。

 

※2018年10月には、国土交通省、金融庁、消費者庁がサブリースについて、注意喚起の同時発表をしています。

 

弊社には、毎月マンション経営に関するトラブルや問題を抱えているお客様から相談のお問い合わせをいただきますが、その内、40%がサブリースに関するお悩み相談です。

ワンルームマンションオーナーもサブリースに関するお悩みを多く抱えています。

あなたはサブリースのどのような悩みを抱えているでしょうか?

 

サブリースの悩みをどう解消するか?無料診断とは何か?

まず私たちがあなたの現状をヒアリングさせていただき、その上でサブリース問題を解消するために、まず「何を」実行すれば良いか?最善のアドバイスをさせていただきます。

そこで、あなたにとってより良い、アドバイスができるよう、以下の点を確認させていただきます。

  • 現在契約しているサブリース契約の内容がわかる、契約書一式
  • あなたの所有している物件情報
  • あなたの現在のキャッシュフロー

 

実情をヒアリングさせていただき、その上で、あなたがこれから実行すべき最も優先順位の高い対策が何かをしっかりと、ご提示します。

 

無料診断によって得られる価値

個別の無料診断を受けることであなたは、以下の価値を得れます。

  • サブリース契約を解約/解除できる。そして、あなたの希望価格で物件を売却できる
  • 賃料がアップし、月間・年間のキャッシュフローが改善される
  • 管理会社を変更できる
  • 信頼できる管理会社に変更することで、あなたは管理の手間などを一切考える必要がなくなる

最善を尽くし問題解決のアドバイスをします

あなたが今契約しているサブリース契約の内容や現状によっても、ケースバイケースなので、100%上記内容を保証するものではありません。

しかし、あなたが今「何をすれば一番現状の問題が解消できるのか?」その正確なアドバイスを提供できます。

具体的に、以下のようなアドバイスをさせていただきます。

  • 現状組んでいるローンの借り換えをして、少しでも借入金利を抑えて、キャッシュフローが良くなる実践アドバイスをしたり
  • 現状から、将来キャッシュフロー良くするための、あなたのための収益シミュレーション資料を作成したり
  • 今後、サブリース契約を結んだまま、どうすることが一番べストなのか?についてアドバイスしたり

今後に向けて、「今何をすべきなのか?」最も最善のコンサルをさせていただきます。

>>サブリース無料診断の請求はこちら!<<

なぜ無料で診断するのか?

無料診断にした理由は、平等に問題を抱える多くのオーナー様の役に立ちたい、という想いからです。

しかし、サブリース契約解消後、物件を売却できたり、賃貸管理をお任せいただいた場合は、正規の仲介手数料、管理代行料をいただきます。

そこまでは無料で診断させていただきます。多額のコンサル料を請求する、といった悪徳商法などはないので、ご安心ください

 

無料診断は毎月限定10名!人数には、限りがあります

しかし、弊社も毎月多くの方から、このサブリースに関するご相談をいただきます。

そのため、人数は毎月限定して10名とさせていただいています。

 

>>サブリース無料診断の請求はこちら!<<

お客様の声

~アパート経営から都心のマンションへ。長期保有を考えた時、求めるものが変わりました。~

伊藤様

 

伊藤様

神奈川県在住

ご購入日 2016年

所有物件 4戸

ご職業 ご年金生活

 

私がライズグループとお付き合いを始めたきっかけは、ライズグループの黒沢代表と長いお付き合いのある息子からの紹介でした。

当時、私は地方のアパートを運用していたのですが、部屋の入居率がとても悪く、年金対策としてアパートを購入したにも関わらず、家賃が予想していたよりも入ってこないので、先行きとても不安な状態でした。息子に相談を持ち掛けたことがきっかけで、空室対策に強いというライズグループを紹介してもらいました。

初めはアパートを満室にすることを目標にお付き合いが始まりました。ずっと空室だったアパートがたった2ヶ月ですべて満室になり、とても驚いたのを覚えています。

後で分かったことですが、以前、管理を任せていた会社は賃貸募集に強くない会社だったということ。

地方は都心と比べて空室率が高いこと。木造のアパートは劣化が早くて長期保有にはあまり向いていないこと。

などなど、私は色々なことが分かってきました。

これらの事実を知り、私は自分の息子たちに、このアパート一棟を分割で相続して、長期保有してもらうことに、疑問を感じ始めていました。

そのことをライズグループに相談したところ、東京23区内の区分マンションであれば、空室リスク、家賃下落リスク、耐用年数、修繕コスト、防火・防音・防犯・地震対策、相続税対策など、あらゆる面で、私にとって、地方のアパートよりもメリットが多いことが教えてくれました。

今は、賃貸需要が高いエリアの区分マンションを複数所有し、賃貸の管理もライズグループにお願いしています。

今後もお客様を第一に考えて、安心して任せることができる不動産会社であり続けて下さい。

~築47年。空室は8室中5室、諦めかけていた。~

福島様

 

福島様

東京都在住

所有物件 アパート(8戸)

ご職業 福島商店(鮮魚商)

 

 

 

築47年。空室は8室中5室、諦めかけていた。

3年以上の空室期間でした。最後に入居者が退去してからというもの、全く入居者がつかない。管理会社を変えてみたり、外装の工事もしましたが、全く変わらず、当時の管理会社からリフォームの提案がきて、リフォームをした部屋もありましたが、それでも入居者は決まらず、3年空室の部屋が3室もありました。

不動産会社は都合のいいことばかり言って、管理をするだけ、工事を受注するだけで結果を出してくれない、口ばかりで正直信用できないと思っていました。

ライズグループの方と初めて話した時も、そのような先入観があったために正直あまり期待していませんでした。ですが、「まずはこの部屋を入居付けましょう!」と言った、当時、担当の吉村さんが、入居者をつけるための戦略を教えてくれ、その通りにやってみると、なんと2ヶ月以内に入居が決まったのです。

これには本当に驚きました。その部屋は3年近く入居が決めらない部屋だったからです。ライズグループは、調査と分析がしっかりできていて、分析資料を使って説明してくれるので非常にわかりやすく、納得もできるのでライズグループに管理を移行しました。

あれだけ空いていた部屋も1年以内にすべて満室になり、約束したことをしっかり守る会社は素晴らしいと感じました。これからも益々信頼のおける会社として発展してほしいと思います。

~前賃貸管理会社が倒産し、途方に暮れていました。そんな時、ライズグループに任せ問題解決が出来ました。

H様

北海道在住

年収500万円台

物件:ドルチェ日本橋浜町弐番館

購入日:2006年6月

借入先:スルガ銀行

所有期間:約12年間

新築時に業者から購入しました。
賃貸管理も購入業者にお任せしておりましたが、途中から家賃の振込が無くなり、4ヶ月分の家賃滞納となり
困って途方に暮れている時に、ご縁が有りライズグループに相談し問題解決を託しました。
前賃貸管理会社と、様々な交渉をお願いしましたが、会社は倒産し、自己破産申請をしたため、結果的には1か月分のみ
回収する事が出来ました。

その後は、問題も無く管理をお願いしておりましたが、スルガ銀行の金利が高く、毎月の支払が赤字になるので、売却の相談をお願いしました。
売却に関し、今売却すると損金が出てしますので時期ではないと言われしばらく所有しておりました。
2018年になり、今ならば損金が出ない形で売却が可能となるという提案をいただきましたので、二つ返事で売却に踏み切りました。おかげ様で、売却はスムーズに終わりました。

購入時は、マンション経営に夢を持って購入しましたが、お付き合いした会社が悪かったので、購入後は後悔の連続でしたが、
ライズグループと出会い、私の事を親身に考え、最終的な売却までお任せする位に信用信頼していました。
初めからライズグループから購入していたら、嫌な気分にはならなかったと思います。

同じ不動産会社でも、こんなにも対応が違うのか?と感じられる対応でした。
役員の業界歴が長く、会社の企業理念をしっかりと追求しているのが、ライズ通信なる社内報を読めば理解できました。
年末の望年会には、社員の家族、オーナー様、取引先業者等を集め、感謝の集いを行っています。
私の居住地が北海道でなければ、参加したい気持ちでした。

賃貸管理の問題、マンションの売却問題、もしも相談したい会社を探しているならば、是非一度ライズグループに問合せをしてみてください。
それだけの価値がある会社だと思います。

永い間大変お世話になりました。

電話のお問い合わせ

メールのお問い合わせ