達仁com-logo

達仁.comは、不動産の管理・運用を通じて、お客様の人生向上に寄与することを大きな目的として運営しています。

不動産を所有したり運用したりするのには、人それぞれに目的と経緯、背景があります。本当に千差万別で、その歴史やストーリー、すべてが人によって異なるのです。

不動産を巡るストーリーはさまざま

ある人は親から不動産を相続して、その価値を最大に活用して、有益な資産として運用したいと考えるでしょう。でも、同じ不動産を相続した人でも面倒だから売ってしまいたいという方もいます。

自宅の他にマンションを購入して、ご自身でセカンドハウスとして利用される人もあるでしょうし、誰かに貸して賃貸収入を得る人もいます。ずっと所有しておいて、例えば新駅の開業などを機に価格が上がったタイミングで売り抜けようとする人もいます。

賃貸収入を目的として不動産を購入する場合でも、キャッシュで購入する人もいれば、将来の年金代わりに30年ローンで購入する人もいます。

先祖代々の土地をただ所有していても固定資産ばかり取られて意味がないからということで、アパートを建てて運用し、その一部に住んで積極的にアパート経営する方もいらっしゃいます。逆に、ワンルームマンションを区分所有して管理はすべて賃貸管理会社任せで物件自体を見たこともないという方もいらっしゃいます。

金高 時道金高 時道


このように、一言で投資不動産、不動産運用という言葉を使っても、その使われ方は不動産を運用する人の数だけあるのが現状です。

不動産を資産として活用するには

不動産を活用する

一般的に不動産は、資産の中でももっとも高額なものです。そして、その資産性(キャピタルゲイン)に加えて、安定した収益を稼ぎ出すことができるものでもあります(インカムゲイン)。

ところが、人生でもっとも大きな買い物であり、もっとも大きな資産でもある不動産ですが、管理・運用する人・会社が間違えば、経費ばかりかかってしまうという非常にやっかいな性質を持った負の不動産、いわゆる負動産にもなりかねません。

不動産を巡るトラブルは、少なくとも30年以上前から絶えることはなく、どれだけ社会が進化して、外出先のiPhoneから自宅のパソコンをコントロールできるような世の中になった今でも、変わりません。たくさんの現役不動産オーナーさんや相続や購入によってこれから不動産オーナーになられる方にとって、悩みや問題点というのは常に、不動産の利益と隣り合わせにあるのです。

また、良くも悪しくも、不動産は高額で売買されてお金が動くものなので、取引においてもトラブルが起こりやすいものですし、管理することだけでもいろいろな問題が起こります。

金高 時道金高 時道

お金が動く=利益が絡む=トラブルも多くなるんだね

不動産の運用に見られるトラブル

不動産を巡る問題としては、次のようなものが代表例として散見されます。

  1. 利回りの極端に悪い物件を高額で販売された
  2. 自分の支払い能力以上の不動産の購入を勧められた
  3. 不動産価値が暴落すると言われて売却させられた
  4. 半年以上も空室のまま放置されている
  5. 毎月のローン支払いがキツい
  6. 修繕積立金が安くて、来たるべき大規模修繕ができない
  7. アパートを建てたものの全然賃貸がつかない
  8. 家賃保証をしてもらっていた会社が倒産した
  9. 現状回復の工事が雑だったり、価格が高かったりする
  10. 不動産の所有者が亡くなって、何をどうしていいかわからない

これらのたくさんのトラブルがあることで、不動産は面倒だなと思われる方もありますが、本来きちんとしたパートナーときちんと付き合っていれば、先にお伝えしたような問題が起こることはありません。

大切なことは、どの業者と付き合うかということです。

業者もいろいろな人が関わっています

先にもお伝えしたとおり、不動産の取引、管理については、大きなお金が動くので、お金目当ての不動産会社が山のようにいて、利権争いをします。本来であれば、お客様=不動産オーナーが、所有している不動産を気分良く所有して、より適した収益を得られるように尽力した結果、報酬を頂くことが、不動産業者や建物管理会社、賃貸管理会社の役割であり仕事なのです。ところが、目先のお金に欲がくらんでしまうと、自分の得るお金ばかりが目についてしまい、満足な仕事をできなくなる業者がいるのが現状なのです。

不動産取引におけるトラブル

もちろん、不動産関連業者のすべてがそんなに悪徳だというわけではありません。私たちライズグループのように、しっかりと顧客の利益を追求している不動産関連業者もたくさんいます。

達仁comの役割

このサイトでは、不動産を所有したり、運用したり、これから所有したりするオーナーさんが抱く疑問や、直面するトラブルに対して適切な対処ができるように、さまざまなケーススタディを準備してわかりやすく解説しています。そもそもその問題の原因は何なのか?どうすることがもっとも現実的で効果的なのか?このサイトに訪問して下さる方が増えることで、業界がより透明になって、消費者の方が正しい知識を持つことで、トラブルがなくなることを祈念しています。

また、このサイト内に記載していないような問題やトラブル、悩みをお持ちの方は、お気軽にお問い合わせください。お問い合わせ内容は厳守され第三者に一切公開することはありません。なので、すでに特定の馴染み深い不動産関連業者があっても、お客様からの依頼なくこちらから不動産業者に連絡を入れることは絶対にありませんので、ご安心ください。(^^)

金高 時道金高 時道


大切なのは、どの業者と付き合うかと言うことなんですね。