家賃収入の目安はどれくらいが良いのか?

来必要な収入はいくらぐらいだろうか?人それぞれの価値観や目的によって、将来の必要な生活費は変わってきます。

そして将来の生活に応じて、必要な家賃収入の目安も変わってきます。

例えば、将来老後は仕事をせずに趣味の時間を持ちたい。ゆっくり過ごしたい。そのような願望があれば、その生活をするための目標とする家賃収入の目安が決まってきます。

つまり人それぞれの価値観や目的から、毎月の収入の目標金額が決まってくるのです。

今回は、家賃収入の目安について、具体的に事例を挙げながらご説明していきます。

家賃収入の目安はどれくらいが良いのか?

家賃収入の目安はどれくらい?

冒頭でもお話したように、人それぞれの価値観や目的の違いによって家賃収入の目標金額、目安は変わってきます。

まず一つ具体例を挙げてご説明していこうと思います。

例えば30代夫婦、世帯年収800万円、子供一人、共働き、将来老後は仕事をせずに経済的に安定した暮らしをしたい。お金に困らない生活をしたい。一年に一回は海外旅行に行きたい。そのような価値観を持っているご夫婦がいるとします。

30代ご夫婦の将来の目的を実現するためには、それ相応の毎月の生活費、お金が必要になってきます。

夢があっても現実的に叶える資金がなければ夢は叶いません。

今、生命保険文化センターによると最低の生活費は22万円、ゆとりある生活費が必要な場合は約35万円というデータがあります。

このご夫婦は目標金額を毎月35万円と設定しました。

生活費を毎月35万円準備するには、夫婦二人で年金10万円(年金はほとんどもらえないと想定して)、家賃収入15万円、貯蓄から10万円を準備するとします。年金10万円、家賃収入15万円、貯蓄から10万円で合わせて、毎月35万円の生活を送ることができるのです。

今回は30代ご夫婦の例を挙げてご説明させていただきましたが、将来の目的や生活を考えると家賃収入は15万円必要になると計算できました。

私の価値観

私の価値観

では私の個人的な将来の生活や目的、考え方についても少しお話させていただきたいと思います。

私は将来老後、お金に苦労せずに、一年に一回は日本の各地を旅行。健康なうち70歳くらいまでは週2~3日は働く。趣味の時間をもってゆっくり過ごしたいと考えています。

私は今独身ですが、将来の夢を実現するためには、毎月の金額で考えると夫婦二人で手取り35万円は生活費が必要だと考えています。私は65歳までは現役で働き続ける予定で、65~85歳までの20年間は毎月35万円の生活費が必要だと考えております。

35万円をどのように準備するか考えると、まず貯蓄や資産運用で13万円、老後の年金10万円(あまり期待していません)、家賃収入12万円です。

ここで家賃収入12万円はどのように準備するか?

私は将来的に、東京と福岡で中古のワンルームマンションを2戸購入しようと考えております。

ワンルームマンションの購入条件は、以下のものになります。

  東京 福岡
立地条件 東京23区内駅から徒歩10分圏内 福岡市中央区の駅から10分圏内
専有面積 25~30㎡ 25~30㎡
間取り 独立洗面台、バストイレ別 独立洗面台、バストイレ別
室内の差別化 男性向けのデザイン

特にデザインはこだわらない

女性受けをする、デザイン重視

部屋のデザインが白基調

建物管理 外観が綺麗に保たれている

建物の外と中で掃除が行き届いている

外観が綺麗に保たれている

建物の外と中で掃除が行き届いている

賃貸管理会社 入居者付けが高い

報告連絡相談が徹底している。修繕などの際は事前に連絡をくれる

 入居者付けが高い

報告連絡相談が徹底している。修繕などの際は事前に連絡をくれる

上記の表の条件から、家賃収入の目安を東京物件で7万円、福岡で5万円、合わせて12万円と考えています。

なぜ、東京と福岡の物件を選んでいるかというと賃貸の需要が見込めるからです。

東京23区は2030年まで人口の増加を予測しています。(参照:東京都の統計)福岡市は政令都市の中で人口増加数、人口増加率が最も多い都市です。また、10代~20代の若者の割合も政令都市の中で一番多いです。九州で福岡県外から福岡市に集まってくる若者は非常に多いので将来も期待することができます。(参照:福岡市統計)将来へのポテンシャルも非常に高いです。

賃貸の需要と人口増加・減少は比例します。どれだけ良い物件でも、住む人がいなければ家賃収入が入ってこないので全く意味がありません。

人口増加のデータから立地と環境を優先に考え、賃貸の需要が見込めるのは東京23区と福岡市中央区と判断しました。

そして、東京、福岡と違う地域にマンションを持つことによって震災が起きた際などは建物の崩壊があったとしてもリスク分散ができます。

目的を明確にしていくことからスタート

目的を明確にすることからスタート

ここまで、人それぞれの価値観・目的によって家賃収入の目標とする金額が違うということをご説明しました。ただ、将来の目的を実現できるかどうかは現実的な収入からも考えなければなりません。

例えば、30代夫婦、世帯年収500万円、60歳から90歳まで毎月50万円、仕事は一切せず海外で暮らす。そういった夢見た生活を考えた場合には、夢を実現するための戦略を考えるのは簡単なことではありません。

具体的に60歳から毎月50万円の生活を90歳まで続けるとすると、1億8,000万円の資金が必要になります。

貯蓄や資産運用でどのように準備するか?家賃収入の目安はどれくらいか?成功する戦略を考えなければなりません。

まず将来の目的とそのために目標金額はいくらに設定するのか?目標金額から逆算して、貯蓄はどのようにするのか。家賃収入はどれくらいの割合にすべきか。

必要資金は現実的に準備できる金額かどうかも考えなければなりません。

必要な生活費はいくらか?

将来の目的が決まれば、次に将来の夢見る生活を送るための必要な生活費、目標金額の設定です。

将来の目的を果たすために現実的にどれくらい毎月の生活費が必要になるのか?あなたの目標金額を決めましょう。

家賃収入の目安を決めましょう

将来の目的そして、目標金額が決まればどのような方法で目標金額を準備するかです。

30代のご夫婦の例、私の価値観の話もさせていただきました。

具体的な資金の準備方法を以下に挙げます

  • 定期預金
  • 投資信託、株などの資産運用
  • 確定拠出年金
  • 貯蓄性の保険
  • 退職金
  • 財形貯蓄

資産運用について達仁.comの別ページでもご紹介しています。(参照:達仁.comの資産運用ページ

上記に挙げた、資金の準備方法と合わせて家賃収入をいくら準備すればよいか考えましょう。

具体的にどのような方法で家賃収入を得るか?

家賃収入の金額が決まったら、具体的にどのような方法でその資金を準備するかです。家賃収入といっても、不動産投資か、空き店舗の活用か一軒家の活用か?など様々な方法があります。

家賃収入をどのような方法で得るか具体例を挙げました。

  • マンション経営
  • アパート経営
  • 空き倉庫・店舗の活用

いくつか家賃収入を得る方法があるのでそれぞれの特徴についてお話させていただきます。

マンション経営

マンション経営とは、マンションの一室を賃貸に出して、入居者から家賃収入を得ながら長期的に安定収入を得ることです。

中古のワンルームマンションであれば、福岡市で約600万円が相場です。東京23区であれば約1,900万円が相場です。

(参照:福岡市の中古マンション相場  東京23区の中古マンション相場 )

新築マンションであれば値段はまだ高くなります。

アパート経営

アパート経営は、アパート一棟を購入して、アパートの入居者から毎月家賃収入を得ていく不動産投資です。

アパートの規模によっても変わりますが、アパートの部屋数はだいたい6~8室くらいです。

部屋数が複数あるため、複数の入居者から家賃収入を得るので、収入がゼロになる可能性は低いというメリットがあります。

空き倉庫・店舗の活用

一階の空き倉庫や店舗を活用して、バイクガレージやコインランドリーを設置する方法です。

バイクガレージは設備投資が小額なので、設備投資をしてから回収までの期間が早いまた複数のライダーによって駐車場を借りるため安定収入が見込めるというメリットがあります。

コインランドリーは狭小地でも開業できるので立地条件の影響を受けにくい、毎日現金収入、70~80%の高利回りというのがメリットです。

まとめ

まとめ

ここまで、家賃収入の目安を得るために必要なことをご説明させていただきました。

まずはご自身の将来の生活、価値観、目的を明確にすること。そしてそのために毎月の目標金額を設定し、目標金額から考えて家賃収入の目安はどれくらい必要になるのか?しっかり考える必要があります。

人それぞれの価値観や実際の年収によっても変わってきます。また、その人自身がどれだけ本気で将来の目的を果たしたいのかという願望も非常に重要です。

「まあ何となく、60歳以降に安定収入があって、仕事をせずにのんびり暮らしたい。」くらいの気持ちであればはっきりいって夢や目的を果たすのは難しいと思います。

今後、少子高齢化で年金も減少して、賃金もなかなか上がらない中、本気で本業以外の収入が欲しいと思うならば今から、毎月のご自身の給与から支出のキャッシュフローを見える化して、例えば毎月の飲みを一回減らすとか貯金を一万円増やすとか、具体的な行動をとることをおススメします。

家賃収入を得る方法を知りたい場合は、マンション経営のセミナーに参加したり近くの不動産会社で一度相談するのも良いでしょう。

あなた自身が将来どれだけ本気で夢を果たしたいのか、そのための具体的な戦略と行動が成功に導きます。

 

中野 拓中野 拓

今回は家賃収入と目安について、まずは将来の目的が重要だというお話をしました。家賃収入はあなたの夢や目的・目標達成の手助けをするものなのです。

もし本気で将来の目的を達成したいと思うのであればぜひ弊社にお問い合わせください。弊社プロのコンサルタントがあなたの将来の目的・目標達成のために全力で尽力させていただきます。