自衛隊の不動産投資

前ご紹介した、自衛官の方向けの記事は、想像以上に多くの反響とお問合せを頂きました!!

自分を防衛!!自衛官のための、成功する不動産投資、失敗する不動産投資

本当に多くの現役自衛官の方々が記事と同じような経験をし、「まさに今の自分と同じ状況だ!!すぐ連絡しなければ!!」と思い、問い合わせ頂いた方ばかりです。

また、営業マンから急かされてはいないけど、

①駐屯地内の売店でアンケートを記入した
②営業マンから電話があった
③面談の予定がある
など、不動産投資自体には興味があるけど、なんとなく不安なので、一度話を聞きたいという希望も多くありました。

そのような方々の中で、実際に筆者が面談をし、危うく新築ワンルームマンションを購入しかけ、中古ワンルームマンションに切り替え成功した、長崎の現役自衛官Nさん(34歳)の実話をご紹介します。

現役自衛官の方で、上記①~③に当てはまる方、一度でも「不動産投資」という言葉を聞いたことがある方は必ず読んでください。

「自己破産」「家庭崩壊」

安次嶺暢平安次嶺暢平

あなたにそうなってほしくありませんし、逆にマンション経営で成功してほしいのです。筆者が福岡・中古・ワンルームで成功しているように。

マンション経営って?

他人資本の活用

そもそも、不動産投資(弊社ではマンション経営と呼んでいます)とは何でしょうか?

ご存じのように、「資産運用」といえば株、投資信託、金、FX、最近ではNISA・idecoなど様々な手段があります。これらに共通しているのは、投資の原資は皆さんの貯金・お財布から出して投資するということです。

一方、マンション経営は銀行からお金を借りて物件を購入しますが、毎月の返済原資は入居者からもらう「家賃」であり、貯金は使う必要がないのです(賃料・借り入れ条件によって変わる場合あり)。

何が良いの?

現役自衛官のあなたには2つのメリットがあります。

1、定年退職後の年金対策

ローンが終われば毎月の家賃がまるまる収入となり、公的年金と合わせた生活費となります(例:公的年金20万+家賃収入15万=毎月35万円)。

2、生命保険対策

例えば今日1,300万円の物件を全額ローンで購入するとします。もし次の日に亡くなってしまったとしたら、1,300万円の借り入れがゼロになります。つまり1,300万円の資産価値があるマンション実物と、毎月の家賃収入を残すことができ、遺されたご家族の生活と幸せを守ることができるのです。

筆者は自衛官の方こそ必ずマンション経営に取り組むべきだと考えています。なぜか?

ご存じのようにほとんどの方が54~56歳で定年退職を迎え、一般の方と比べて多くの老後資金が必要になるからです。
また、体力面・精神面ともに大きな負荷や危険が伴います。命に万一があった時に大切な家族を守るために、備えをする責任があるのではないでしょうか?

※詳しい内容については下記を参照ください。

自分を防衛!!自衛官のための、成功する不動産投資、失敗する不動産投資

長崎の現役自衛官Nさん(34歳)との出会い

「助けてください。記事の内容と全く同じような状況なんです」

問合せを頂いたのは、記事を公開してからわずか翌日の事です。

自衛官Nさんからの相談内容

・駐屯地内の売店で「資産運用に関するアンケート」を記入した
・後日「一度話をしませんか?」と電話があり、面談の約束をした
・面談相手は、福岡で有名な新築ワンルームマンション業者(L社)
・駐屯地に出入りしている業者だし、同僚で買っている人もいるらしいし、大丈夫だろうと売買契約までしたが、本当に大丈夫か急に不安になった
・その夜、ネットで調べたら弊社の記事を読んで問い合わせをした
・契約したのは2件、総額4,060万円

経緯をひと通り聞き、翌日長崎まで飛んでいくことにしたのです。

衝撃の内容!!新築ワンルームは絶対NG

お会いし、早速2物件の内容を聞くと衝撃、はっきり言って絶句しました。内容は以下になります(2物件の合計)。

物件 L社(新築、同建物で2部屋合計) 福岡市中央区

L社(新築、同建物で2部屋合計) 福岡市中央区

築年数 新築
販売価格 40,600,000円
ローン借入額(35年) 40,400,000円
家賃 137,000円
ローン返済額 ▲128,502円
管理費・積立金 ▲24,195円
毎月の収支 ▲15,697円

毎月の手取り額がなんと▲15,697円なのです!!

これが10年続いたとしたら、毎月15,697円×12ヵ月×10年、なんと▲1,883,640円の持ち出しとなります。しかも10年間満室が続いた場合なので、退去・空室が発生した、あるいはサブリース家賃が下がった(通常3年毎に下げられる)場合には、さらに持ち出しが増えるのです。

新築業者の営業マンは、毎月の手取りが赤字になる事に対して、「生命保険料の代わり」というトークを使います。はっきり言います、嘘です。なぜか?

生命保険機能は中古ワンルームマンションでも同じように付いており、中古の方がどう考えてもメリットがあるのです。

以上の話をしたところ、現役自衛官Nさんは新築2件を辞め、中古を2件購入することを決めました。筆者が実際にNさんに御紹介した物件と比較してみましょう(固都税除く)。

物件 新築(2件)

L社(新築、同建物で2部屋合計) 福岡市中央区

中古(2件)

先日筆者が実際にある方に購入頂いた物件

築年数 新築 14年
購入価格 40,600,000 25,200,000
ローン期間・借入額 35年/40,400,000 35年/25,000,000
家賃 137,000 105,300
ローン返済額 ▲ 128,502 ▲ 81,490
管理費・修繕積立金 ▲ 24,195 ▲20,080
手取り(1ヵ月) ▲ 15,697 +3,730
手取り(1年) ▲ 188,364 +44,760

1年で233,124円(188,364+44,760)の差がつきます。

考えてみてください。

この233,124円を他の投資(NISA・iDeco、株、投資信託など)で運用すれば更に資産形成ができると思いませんか?

これが新築を買わないべき理由、言い換えると必ず中古を購入すべき理由です。

マンション経営の王道へ

なぜ福岡中古ワンルームか

前回記事のSさんと同様、Nさんも自衛官はマンション経営を必ずすべきこと、購入するなら福岡中古ワンルームがベストであることを理解頂きました。

売買契約はしていたものの、幸い無条件で契約解除ができる状態でしたので、筆者が御紹介した上記の福岡中古ワンルームマンションを購入頂きました。

購入の際にはNさんの奥様も同席いただき、相談して本当に良かったこと、良い物件を購入出来て感謝していますと、涙が出るほどありがたい言葉を頂きました。

安次嶺暢平安次嶺暢平

筆者の私もローンを組み、福岡中古ワンルームマンションを2室所有しています。もしマンション経営が悪いもの・失敗するものであれば、筆者も購入するわけありません。つまり正しい考え方・正しい選び方が重要なのです。

参照記事:なぜ99%の営業マンは自分で不動産投資をしないのか? ~1%の営業マンが実践する、成功するマンション経営~

まとめ

いかがでしたでしょうか?

最近、今回お伝えしたような新築ワンルームマンションを購入し、購入した後に「失敗した」と気付く自衛官の方が後を絶ちません。購入してからでは取り返しがつかず、最悪は自己破産、職を失い家庭崩壊となることも決して大袈裟ではありません。

自衛官のあなた、成功するマンション経営の原理原則を聞いてみませんか?

必ず成功へお導きすることをお約束します。

セカンドオピニオン及び無料相談

達仁.comでは、以下に該当する人に特別条件でコンサルさせていただきます。通常、1時間1万円の個別コンサル・セカンドオピニオンを、期間限定・人数限定で無料でコンサルさせていただきますので、お早めにご連絡ください。

セカンドオピニオンの条件

1、現役自衛官の方で、福岡新築ワンルーム業者から営業を受けている方
2、具体的な物件提案(中古を含む)を受けているが、営業マンや物件に不安がある方
3、既にマンション経営を始めている自衛官の方で、将来に不安を持っている方
4、その他マンション経営全般に関する質問をしたい、自衛官の方

※無料コンサル期間:2022年1月31日まで
※先着5名まで

安次嶺暢平安次嶺暢平

福岡ワンルーム会社の代表を務め、自らも福岡中古ワンルームマンションを2室所有、管理組合理事長も務める、プロ中のプロがマンション経営の王道をお伝えします。

「成功したければ成功者に聞く!!」

下記からお問合せください。

問い合わせフォームはこちら

 

電話のお問い合わせ

メールのお問い合わせ